カウンセリング記

「カウンセリング記」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

カウンセリング記:カテゴリの記事一覧です。

2009年11月14日

離婚できない理由は?

人気ブログランキングへ



知り合いでもある
30代主婦のクライアントさん


なかなか会うことはできないので
電話で話をしています。


彼女は、相談したい。
と電話してくるのですが


内容は、結局、愚痴なわけでして^^;


もう、とにかく旦那の悪口を
吐き出したくて吐き出したくて
しょうがない!


といった感じです。


僕は、だからどうしたいわけ?


と聞くと


どうすればいい?


なんて僕に尋ねるわけです。
だから、あなたはどうしたいの?
なんて聞いていくと


同道巡りになってしまいますので


離婚すればいいでしょ!


と言ったら


でも・・・・・・


と返ってくるんですね。


旦那さんに対して愛情はあるの?


と聞くと


ない!


ときっぱり!


だったら、することは一つだと思うのだが・・・・


旦那に対して、愛情はない。


その旦那は借金は作るけど
働いていないから生活費は入れない
おまけに暴力まで振るわれる。


そんな旦那と一緒にいる理由って
何なの?


ってところです。


なので、僕に電話で相談しているよりも
然るべきところに行って
きちんと相談しなさいって!


タグ:電話 相談 離婚
posted at 22:59
Comment(0)
カテゴリー:カウンセリング記
エントリー:離婚できない理由は?
2009年11月11日

電話で聞き役

人気ブログランキングへ



僕にとってクライアント第1号の
30代後半の主婦の方^^


ま、元部下の女性なんですけど
なんだか、家庭の中が荒れているようで
相談したい。ということで


何度も会社の方に電話が来ます。


正直、嫌ではあったのですが
会社に電話をかけられるのは
やはり迷惑だったので


致し方なく携帯電話の番号を教えました^^;


そうしたら、仕事中など
おかまいなしに電話が来るわけです^^;


参りました・・・・


でも、あまり邪険にもできないので
とにかく5分〜10分という約束で
それも時間を昼休みに指定しました。


ま、電話での相談ということなんですが


実際、電話に出ると
相談と言うより


旦那の愚痴を言いたいだけ・・・・


ま、解っていたことではあるのですが・・・・


まくし立てるように
一方的に喋りだしました。


こちらが相槌を打つ間もなくね(笑)


これ以上聞いていても
同じことの繰り返しだったので


取り敢えず、今回は
もう仕事に戻らないといけないから


ということで切りました・・・・・


んー、カウンセラーって大変だな・・・・
と本当に思ったところでした^^;


ま、カウンセリングではなかったのですけどね^^;


さ、また電話がかかってくるでしょう!
posted at 11:39
Comment(0)
カテゴリー:カウンセリング記
エントリー:電話で聞き役
2009年11月07日

クライアント第1号

人気ブログランキングへ



メンタルケア心理士の資格を取得して
特にカウンセラーとして
活動していこうとも思いませんでしたが


本当に思いもよらぬところから
相談事が寄せられました。


突然、会社へ
元部下の女性から電話がありました。



その女性は、既に結婚退職していて
もう30代後半になっていて


相談事は、夫の暴力に耐えられない。
ということでした。


僕はカウンセラーとしての
資格を取得したことは
特に誰にも話していなかったのですけどね。


これが引き寄せの法則なのでしょうか?


結構、切羽詰った感じだったのですが
とにかく会って話を聞いて欲しい。


ということだったので
僕も当然、本業の仕事がありますし


いくら資格を取ったと言っても
カウンセリングなどまだ素人


なので、そのような夫婦間の出来事は
僕に相談するよりは


専門のところに行って
相談した方がいいよ。


とアドバイスをしたわけです。


でも、とにかく、会いたい。
ということだったので


仕事帰りの6時〜7時までの時間
という約束で、会うことにしました。


ただ連絡方法が
携帯もない。
車もない。


ということで
それは、なんとも生活保護を受けているから
なんだそうで・・・・


こりゃ、僕としても
金の問題か?


などと考え
少し不安にもなりました。


でも、約束なんで
指定した待ち合わせ場所に行ったら


ホント、マジにやつれた
元部下の女性がいました。


彼女は、僕と会うなり
まるでダムが決壊した如く
喋りだしました。


とにかく子供が4人もいるのに
旦那が仕事もせず借金ばかり作ってくること


生活保護を受けていること


旦那が自分の親からも借金をしていること


そして、常に暴力を振るわれていること。


僕は、とにかく、その日は
時間もなかったので
とにかく聞き役に徹しました。


正直、こういうことは
僕に相談するのではなく
然るべきところに行った方がいいと思ったのですが


まあ、知らない仲ではなかったので
頷きながら聞き入りました。


結局、相談事というよりも
現在の自分の生活の愚痴を
吐き出したかった。


というものでした。


最後は、時間がきたので
この問題は、貴女の中で
既に結論が出ているのでしょ?


だったら、僕に相談してくるよりも
あなたにとって最善の行動を取りなさい。


と一言いって別れました。


彼女は
わかりました。


と言って、その日は去っていきましたが


翌日も、会社へ話を聞いて欲しい
ろの電話・・・・


んー、困ったな・・・・


でも、かなり精神的に弱っている感じだし
一応、僕にとっては
最初のクライアントかも


ということで
少々お付き合いをしてみようかと・・・・


どの程度カウンセリングができるかわかりませんが・・・・
posted at 22:18
Comment(0)
カテゴリー:カウンセリング記
エントリー:クライアント第1号
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。