人物観察

「人物観察」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年06月27日

悲劇のヒロインになりたい人


応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



期待されて頑張るのは素晴らしいことです。
でも張り切りすぎるのはキケンです。



自分はこんなに期待されているから・・・と張り切り過ぎて
心身ともに疲れ果ててしまいます。




極端なことを言えば、こういう人って
「悲劇のヒロイン」になりたい人です。



何かをするときに「期待しているよ」と言われても
まずはテンパらずに冷静に考えてみることです。



どうしてあなたはそれをやっているのか?
期待されていると思っているからやっているのか?
それとも自分の本当にやりたいことだからやっているのか?
自分のやる気を確認してみてください。



もしかしたら過度に期待されていると
自分で思い込んでいるだけかもしれませんよ^^



■自己犠牲は、いつか怒りに変わります。


自分を犠牲にして
他人に期待されているからと思ってやっていることは
いつか怒りに変わります。



あれこれやっているのに
相手の態度が素っ気無かったり
感謝の言葉がなかったりすると



こんなに自分はやってあげたのに
という怒りになっていきます。



どうしても見返りを期待してしまうんですね。



でもそれは他人のためを本当に思っているのではなく
自己保身だけなんです。
自分中心に考えているということですね。



期待されるということは嬉しいものです。
自分は必要とされていると思えるから



でも期待されていると過度に思い込んで
爆走するのはキケンなんです!



自分自身をつぶしてしまうことになりかねません。
まずは自分は自分であることに責任を持ちましょう!





最後まで読んでいただきありがとうございました。



あなたも潜在意識を味方にして
感情をコントロールし、今の状況から抜け出してください。
→ セラピーの秘密




posted at 19:09
Comment(0)
カテゴリー:人物観察
エントリー:悲劇のヒロインになりたい人
2012年05月01日

どうしていいかわからない?

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ




「どうしたらいいかわからない・・・・」
と嘆く人を見ることがあります。



そう嘆く人って
「どうしたらいいかわからない」ではなくて



「それを受け入れたくない」と
駄々をこねている場合が多いです。



例えば、どう考えても選択肢が
AかBの二つだけしか残っていないのに



Aもイヤだ、Bもイヤだ
さらに「ここで立ち止まっているのもイヤだ」
と言います。



これは迷っているのではなくて
駄々をこねているんです。



そういう人は、好ましくない状況にはまったとき
駄々をこねていれば誰かが助けてくれるもんだ!と
心の中で期待しているんですね。



でも、そういう時って
あまり助けられることって少ないですね。



期待する分だけ喪失感も大きくなってしまいます。




あなたが、あなたとして輝くためには
自由と責任の両方の面をしっかりと見据え
そして外に正解を求めず
自分自身で決断する必要があるんです。



ではでは。




周りの人たちを幸せにしてあげることで
あなたの幸せは確実なものになっていきます。
→ http://haoserapi.seesaa.net/





タグ:嘆く 助けて
posted at 19:46
Comment(0)
カテゴリー:人物観察
エントリー:どうしていいかわからない?
2009年10月29日

野球好きの営業マン

今日、ある保険会社の営業マンが
アポなしで来社いたしました。


ま、最初は断るつもりだったのですが
なんとも受付けの女の子が新人だったもので
その営業マンに押し切られて困っていたのですね^^


ま、10分間だけということで
会ってみました^^


明るく、よく喋る営業マンの方でした(笑)
だいたいこんな感じだとは思うのですが


当然、最初は雑談から入りますので
今日の話題の一つであった


プロ野球のドラフトの話をふったら


あらまあ、もう話が止まらない


自分は巨人のファンだ
とか


高校の有名校や
有名選手の話


まあまあ出るわ出るわ(笑)


結局、10分もオーバーしました。


このとき、本当に次の約束が入っていたので
もう時間オーバーだから。


と言ったら


あと5分お願いできますか?


と食い下がってきました(笑)


でも、本当に次の約束があったので
断ると


また時間を取って欲しい・・・・とのこと


それもまた困ったものですが


取り合えず資料を預かって
お帰りいただきました。

でも、あの営業マン
報告書に何て書くのだろう?


野球の話だけ?(笑)
posted at 17:56
Comment(0)
カテゴリー:人物観察
エントリー:野球好きの営業マン
2009年10月23日

ネガティブ思考

言葉が現実をつくる!
と言います。


箱田忠昭氏の書籍
『「できる人」の仕事術&目標達成テクニック』
にこんなことが書いてありました。


ある調査から

日本の平均的なビジネスパーソンは
1日平均22回ぐらい
否定的な言葉、ダメ言葉を使っている。


ということだそうです。


自分の会社、職場に照らし合わせると
確かにそうですよね^^


あまりポジティブな話は
聞きませんよね^^;


ポジティブな話を聞くことの方が
とても稀なような気がします。


仕事上で否定的な言葉、ダメ言葉の多くは
人間関係が大半を占めていますよね。


愚痴、悪口、etc.....


これは会社の業績にも
影響してくるでしょう。


このような環境の職場では
やはりあまり発展していかないのではないでしょうか・・・・


否定思考、ダメ思考の考え方を持っている間は
絶対に成功しません!


あなたの会社は大丈夫?


って言う前に
自分自身が心配だーーー!


時々、否定思考の言葉を吐く
僕でした^^;

posted at 16:37
Comment(0)
カテゴリー:人物観察
エントリー:ネガティブ思考
2009年10月20日

眉間に皺寄せ

中間管理職のO氏


いつも眉間に皺を寄せて
不機嫌そうに座っています(笑)


悪い人ではないのですが
普通にしていても
いつも怒っているような表情でいるんですね^^


とにかく
近寄りがたいオーラを
常に出しています(笑)



周りのスタッフからは
バカにされるようなことはないのですが
敬遠はされていますね・・・・


もう少し笑顔を出せばいいのに・・・・


なんて、僕は思うのですが


ま、仕事はできる人なんで
周りもあまり言えないんですね^^



でも、話をすると
印象とは程遠い人なんですよ♪


冗談は言うし
ちゃんと笑うし(笑)


ま、彼(O氏)も
周りのスタッフと仲良く
話をしたいんですね^^


ただ、まじめすぎるがあまり
何かのきっかけがないと
なかなか皆の輪の中に入れない・・・・・


だから、こちらから
話しかけてあげることも必要です^^


O氏も、それを待っているし
それがきっかけにもなるしね^^


と言うことで
僕には話しかけてくれるO氏でした♪


ま、歳も近いしネ^^
posted at 09:45
Comment(0)
カテゴリー:人物観察
エントリー:眉間に皺寄せ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。