メンタル・マインド

「メンタル・マインド」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年06月25日

今の自分を素直に認めましょ♪

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



■間違った自信を持つとキケン!

あなたの周りにもいますよね?
もしかするとあなた自身かもしれませんが(笑)



「自分だったらこうするのに!」
「自分だったらもっと上手くやれるよ!」
とけっこう上から目線で他人を小バカにするような人が。



こういう人は、けっこう本当の自信がない人なんですよね^^



本当の自信がない人は
「過信」という間違った自信を持ってしまっているんです。



外の世界をあまり見ることもせず
狭い世界の中で「井の中の蛙」状態でいることで
自分に過信がある人なんです。



でも、その過信で自分の自信のなさを隠している時はキケンです。



いざ、「じゃあ、やってみて」と言われると
実際には手間ばかりかかってあがらないし



コミュニケーション取れてないわけだから
誰も助けてくれません!
期限に追われてパンクすることが多いです。



結局、自分の無能さを思い知らされ
負の方向へ落ちていくことになってしまいます。



やはり逆境の中でも自分の無能さしっかりと認識し
それを受け入れて頑張る糧にできる人になることです。



■心が折れる前に気づいてください。




現実を受け入れることができず「自分はスゴイんだ!」
「オレの実力がわからないおまえらはダメだ!」などと
必死に過信に頼り続けている人は
どんどん過信を膨らませてしまい



本当の自分がビクビクしていることに気づけないでます。



そういう人は、あるとき、ぽっきりと木が折れるかのように
心が折れてしまい、まるでこの世が終わってしまったかのように
暗い闇へ落ちていきます。



そして、自分を恨み、他人を恨んで
どんどん負のスパイラルに陥ってしまい
自分の人生を台無しにしてしまうんですね。



自分の心の中で「自分はスゴイ」と信じ続けることは大事です。
でも、それを他人にひけらかす必要はないんです。



■ダメな自分に気づけて良かった


「できないものはできない、だからできるようになるだけ」


自信過剰でカッコをつけることにより
現実のカッコ悪い自分を受け入れられないことの方が
よっぽどみっともないし、キケンです!



周囲に見せている虚像の自分と本当の自分とのギャップが
大きくなってくると、これは本当に辛くなってきます。



だからこそ、弱くてカッコ悪い自分を認めてあげることです。



どんなに自分の恥ずかしい弱点を隠していても
実は他人にはすでにばれているものです。



失敗や傷つきは露呈していいです。
心が軽くなります。



弱い自分を認めたとき
その時には恥ずかしい思いをするかもしれませんが



後々にあの時、ダメな自分に気づけて
良かったと思います。



自分を過信していれば
他人にはすでにバレていますから^^



最後まで読んでいただきありがとうございました。



あなたも潜在意識を味方にして
感情をコントロールし、今の状況から抜け出してください。
→ セラピーの秘密




posted at 18:56
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:今の自分を素直に認めましょ♪
2012年06月24日

周囲の価値観が基準ですか?

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



■傷つくのが恐いから



自分には何も出来ない、出来る自信がない
どうせやっても失敗する・・・など



自分は何をやっても失敗してしまう
というイメージしかできない人がいます。



それは自分自身に対して
ゆがんだ考えを持っているからなんですね。



他人に嘲笑されたり、バカにされたり
出来ないという恥ずかしい思いをしたくないところから
できるだけ自分が傷つく可能性のあることには
手を出さなくなります。



誰でも当然、傷つくのは怖いし、嫌なものです。
でも、自分の「既に持っている素晴らしい資質」よりも
「持っていないもの」にばかり目を向けてしまって
「自分はダメな人間だ」と思う続けてしまうのは



自分の可能性の芽をつぶしているんです!



■偉人でも多くの失敗をしている



失敗は誰でもしますよ。
立派な人でも、今、成功している人でも
失敗はしてきています。



むしろ、この人たちは多くの失敗をしてきたから
今、成功しているんです!



そもそも失敗や挫折や傷つきは
何かに挑戦したときには必ず訪れるものです。




失敗はぜんぜん悪いことではありません。
むしろ失敗を恐れて失敗すら出来ない方がやっかいです。



何も行動しなかったということは
何も生まれないし、何も進んでいないということです。
解決や改善など




■周囲の価値観が基準ですか?


あなたは、どんな価値観を基準にして自信をなくしているのでしょうか?



もしかすると、あなたの周囲の中だけで作られている価値観の基準で
自信をなくしているのではないでしょうか?



それは視野が狭いとしか言わざるを得ません。
要するに井の中の蛙と同じですよね。



そのような凝り固まった価値観で自分を見るのをやめていきましょう。



また他人と比べることも無駄です。



他人にあって自分にないものに目を向けて
自信をなくすことほど、無意味なものはありません。




あなたも潜在意識を味方にして
感情をコントロールし、今の状況から抜け出してください。
→ セラピーの秘密



posted at 18:57
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:周囲の価値観が基準ですか?
2012年06月23日

捉え方でネガティブになる

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



■ストレスを増大させるのは


人がネガティブになりやすい典型的な例は


・しかられる
・嫌われる
・期待する、期待される
・失敗する
・傷つく
・能力不足
などが挙げられます。



確かに叱られれば悲しいし、失敗すればショックを受けます。



そんな状況で
「こうなってはならない」と
繰り返すような強い思い込みをすると
ストレスはますます大きくなっていきますよね。



あなたの心のゆがみは
あなたのこれまでの生き方からも影響を受けているんですね。



それで自分の中での思い込みにより
無意識にゆがんで考えてしまったりします。



自分の身に起こるあらゆる出来事を
さまざまな歪んだ自分の思い込みフィルターを通して
自分に落とし込んでいくので
小さなことでも「過大評価」してしまい



それが大きな不安になって
あなた自身に降り注いでくるんですね。



■「べき思考」が強いとストレス増大


また自分が絶対に正しい!と思い込んでいる人は
上から目線で物事を捉えがちになるから
大したことのないことでも



「こうあるべきだ!」という
視野の狭い考えをもってしまいます。



そういう「べき思考」が強い人は
小さいことでも「どうしても許せない」
という気持ちになってしまい
自分で自分の首を絞めるようにストレスにさせてしまうんですね。



今のあなたが自分自身にストレスの付加をかけていると思ったら
自分を変えていかなければなりません。





あなたも潜在意識を味方にして
感情をコントロールし、今の状況から抜け出してください。
→ セラピーの秘密




posted at 19:42
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:捉え方でネガティブになる
2012年06月22日

自分をどう評価していますか?

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ


■ストレスになるか、全く苦にならないか


自分の評価って、自分への出来事に対して
そのように捉えているかです。



例えば、1つの仕事に対して
「この仕事を失敗したら、自分は終わりだ」と考える人
「この仕事を成功させれば、自分の収入も上がるぞ!」と考える人



上司から雑務を振られたとき
「嫌だなー」と思いながら仕事をするのと
「会社の仕事とはそういうものだ」と思って淡々と仕事をすること。
※田中ウルヴェ京著「新しい自分の作り方」より



上記の例のように、出来事をどう捉えるかによって
仕事の能率も自分にかかってくるストレスも
全く違うものになってきます。



捉え方次第で、それがストレスになるか
全く苦にならないものになるかが決まってきます。



■失敗が終わりではない


自分自身をコントロールする上で
自分自身をどう「評価」するかが
一番大事になってきます。



自分への評価を歪んで捉えてしまうと
思考が「非論理的・非合理的・非建設的」になってしまいます。



すると、自分にかかってくる些細な出来事ですら
大きなことと捉えてしまい
結局、ストレス自体を大きくさせてしまう結果になってしまいます。



ただ1つの仕事で失敗しただけで
「自分はもう終わりだ」と思ってしまうように



捉えかたが歪んでいると
本当に人生が終わってしまったかのような
ショックを受けることがあるんですね。



でも、失敗自体が自分を終わりにするのではありません。
逆に失敗は自分を成長させる糧になっているんです。



だから自分をどん底までに追い込むことなんて
ナンセンスでしかありません。



■自分の思考の歪みをなくす


ゆがみの状態は人それぞれ違います。
だから他人からすれば、あなたが落ち込んでいると



「そんなことで落ち込まなくても」
「そんなことで・・・」
「そんなことで・・・」
「そんなことで・・・」と平気で言ってきます。



他人との考え方には差があります。
他人からは見ると、その人のゆがみが
どの程度の酷さかわからないんです。



「そんなことで・・・」
なんて言われると、更にゆがんでいくことがあります。



だから他人との思考の差異から
またストレスが増大していくことになってしまいます。



ゆがみが大きくなりすぎると
何もかも否定的に考えてしまいます。



すべてを否定するような考え方を持ってしまうと
あなたの周りの物事がまったく回らなくなります。
また周りの人もあなたを助けるようなことはなくなります。
負のスパイラルに陥ってしまいます。


だから、ゆがみをなくしていくことが大事なんです。



ゆがみをなくすことができれば
さまざまな出来事にも振り回されることなく
自分の実力を思う存分発揮することができるようになるんです。



基本的にゆがんだ思考をもたないという
そんな自分を創らなければなりません。



でも、それを一人で創っていくことは難しいですよね。
だからあなたをフォローしてくれる
こういうものがあります。



あなたも潜在意識を味方にして
感情をコントロールし、今の状況から抜け出してください。
→ セラピーの秘密




posted at 19:35
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:自分をどう評価していますか?
2012年06月19日

勝者と敗者、あなたはどっち?


応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ


インターネットビジネスの塾を運営しているKさんのメルマガ
【K’s通信】を購読しています。



その【K’s通信】を読んでいて
自分なりに「ハッ」としたものを紹介したいと思います。
全部とは言いませんが、ほとんど引用して(笑)
→ http://ameblo.jp/kjyuku/entry-10897318881.html



あなたは、勝者なのか敗者なのか
次の項目に照らし合わせてみてくださいネ♪



1.勝者は間違ったときに「私が間違っていた」と言います。
  でも、敗者は「私のせいではない」と言います。



仕事で失敗したときに「あいつがちゃんとやらないから!」とかね(笑)



2.勝者は勝因は「運が良かった」と言います。
  たとえそれが運ではなかったとしてもです。
  一方、敗者は敗因を「運が悪かった」と言います。
  運が原因ではないのに・・・・・



自分の人生が思うように行かないのは周りの環境のせいだ!とかね^^



3.勝者は敗者よりも勤勉に働く。
  しかも時間は敗者よりも多いです。
  敗者はいつでも忙しい!と言います。
  それは文句を言うのに忙しいから(笑)



4.勝者は問題が発生したとき、逃げずに真っ直ぐに通り抜けます。
  敗者は問題の周りをグルグル回っているだけ・・・・



5.勝者は償いによって謝意を示します。
  敗者は謝罪をするが同じ間違いを繰り返します。



6.勝者は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている
  敗者は妥協すべきでないところで妥協し
  戦う価値がないところで戦う



7.勝者は「自分はまだまだです」と言う
  敗者は自分よりも劣るものを見下します。



8.勝者は自分よりも勝るものに敬意を払い、学び取ろうとします
  敗者は自分より勝るものを不快に思い粗捜しをします。



9.勝者は職務に誇りを持っている
  敗者は「雇われているだけです」と言います。



10.勝者は「もっと良い方法があるはずだ!」と言います。
   敗者は「なぜ変える必要があるんだ?今まで上手くいっていたのに」と言い   ます。


いかがでしょうか?
あなたは敗者に成り得る要素がありませんでしたでしょうか?


もしあったなら変えていきましょ♪


タグ:妥協すべき
posted at 19:31
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:勝者と敗者、あなたはどっち?
2012年06月15日

10年後のあなたの変化は?

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



自分の知らないことがあるはずがない!



というものがベースになっている人って
けっこう「井の中の蛙」さんが多いです。



こういう土台から「井の中の蛙」さんの特徴としては
新たな意見や物事に、ほとんど否定から入ってきます。



自分は何でも知っている!
だから自分が知らないことはあり得ない!



そう思ったときから「井の中の蛙」さんなんです。



一方、自分は何も知らない!という人。
自分は何も知らないということを自覚してから
行動が変わってきます。要するに素直な人。



今の自分は何も知らないという現状を認めるところから
スタートしていきます。



自分はまだ「何も知らない、わかっていない」ことだらけ



だから、今日より明日は賢くなっているように
いろいろと知識を習得しようと行動します。



それが10年後、知っているからと何もしない「井の中の蛙」さんより
素直に「知ろう」とした人は、全くの別人になっています。



たとえ「1日1日の差」は小さくても
10年後の差は小さくありません。



10年後、あなたはどんな自分ですか?



それは、何も変わらない「井の中の蛙」さんですか?
それとも素直に学び、知識を習得し成長した人ですか?


タグ:井の中の蛙
posted at 19:36
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:10年後のあなたの変化は?
2012年06月06日

なぜ、自分の本当の実力を発揮できないのか


応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



人は、それぞれ多かれ少なかれ
緊張してしまう場面や、苦手な状況というものがあります。



あなたにもありますよね?



緊張してしまい、思うように力を発揮できずに
失敗してしまったことが



僕も人前でのスピーチは
緊張して思うように話せません(^^;




知らない人と会うと緊張してしまい
上手くコミュニケーションが取れないんですね。



仕事でも失敗を恐れて緊張し
結局ミスしてしまいます。



そしてそれを指摘されて
やる気を失くしてしまうことが多々あります。



このような感じで、自分が緊張し易い場合や
苦手な状況では、自分で思うような力を
発揮することができないんですね。



どうして緊張したり、苦手意識が生まれてくるのでしょうか?



それは、あなたの潜在意識に関係があります。



あなたの潜在意識は、「緊張しよう!」「これは苦手なことだ」と
その方向に導いているからなんですね。



だから緊張してしまういますし
苦手意識が消えないんです。



そこを克服して成功している人たちは
どんな状況においても感情のコントロールが出来ています。



要するに潜在意識を味方にしているんですね。



あなたも潜在意識を味方にして
感情をコントロールし、今の状況から抜け出してください。
→ http://haoserapi.seesaa.net/


2012年05月26日

腐らずに認める素直さ

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ




仕事上、または生活している中で
間違い、ミスなどを指摘されて
腐る人っていますよね?



なんで自分だけ?
そんなことを言われても・・・・
そこまでしなくてもいいでしょ?



こんな感じで指摘されたことを認めずに
気分を悪くしてしまう人っています。



そういう人は仕事上でなかなか成果を出せません。
また出世街道からも外れてしまいます。



頑固で素直じゃないということですね。
そんな人ってあなたの周りにもいませんか?



なんて言っている僕自身が以前そうでした(笑)



一方で、指摘されて、何度失敗しても
諦めずにチャレンジして成果を出したという人もいます。



そいう人ってどういう人でしょうか?



それは指摘されたことを「腐らず認めた」からなんですね。
成果を出す人って、指摘されたことを素直に受け止め
自分自身を向上させてきた人なんです。



成果を出せない人というのは
「腐って真実から目を背けるように去る人」です。



真実というのは
⇒素直な人は成果出た。素直じゃなかった自分は成果出なかった。



これが成果の出なかった人に「つきつけられる真実」です。



このことがわかった段階で
後々に、あの時「もっと素直に実行すれば」という
後悔の思いに苛まれるんですね。




これが答えなんです。



素直さは最大の知性。
結果が出てない⇒絶対何か修正点がある。



どんな仕事でもそうです。



あなたは、素直に指摘されたことを受入て
修正するべきところを探そうとする人でしょうか?



それとも、指摘されたことに気分を害し
「なんで自分が悪いんだ?俺は悪くない、悪くないよ!」と
修正箇所どころか何もしない人でしょうか?




ではでは。




周りの人たちを幸せにしてあげることで
あなたの幸せは確実なものになっていきます。
→ http://haoserapi.seesaa.net/

posted at 09:07
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:腐らずに認める素直さ
2012年04月23日

魂の大切さ

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



成功者の人たちの誰もが
「魂の大切さ」を語っています。



自分ひとりだけが豊になるということはありません。
周りの人たちを豊にしてあげることで
あなたもはじめて豊になれるんです。



周りの人たちが幸せにならなければ
あなた自身も幸せになれません。



周りの人たちの豊かさが
あなたの豊かさの土台なんです。


周りの人たちを幸せにしてあげることで
あなたの幸せは確実なものになっていきます。
→ http://haoserapi.seesaa.net/


ではでは。


posted at 19:04
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:魂の大切さ
2012年03月15日

思考の現実化

応援して頂ければ嬉しいです♪ranku04



イライラが続いたとき気持ちを切り換えるために
最高の言葉があります。



それは、山崎拓巳さんの著作「やる気のスイッチ! 」に
書かれてあることですが



それは「と、いうのはうそっ!」
もしくは「な〜んちゃって!」という言葉です。



この言葉で負の感情を消し去ることです。



ネガティブな感情が湧いてくるなら
その都度何度も何度も同じ言葉を思い浮かべます。



負の感情が消えたら
すぐに、すがすがしい、さわやまかな、やさしい



など、心が休まるようなイメージをすることで
新しい現実がはじまります。



これは、思考の現実化



言葉を発することで
脳を刺激し、気持ちを切り換えることができます。



それでも苦手な人は
負の感情を消し去る魔法の言葉があります。



それは、有名なのでよくご存知だと思いますが



五日市剛さんの魔法の言葉
「ありがとう♪」


この言葉を発することで
負の感情が和らいでいきます♪


ではでは。


posted at 20:20
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:思考の現実化
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。