メンタル・マインド

「メンタル・マインド」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年11月14日

アインシュタインの言葉

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



コミュニケーション術のカリスマ講師である
箱田忠昭先生が書いた本で
【「できる人」の話し方&人間関係の作り方】に
こんなことが書かれていました。


アインシュタインがお弟子さんに言った言葉です。


お弟子さんがアインシュタイン博士に
「人間は何のために生きているのでしょうか?」
と尋ねたところ



博士は弟子に
「決まっているじゃないか、他人のためだよ」と答えたそうです。



他人のために生きる?
どういうこと?


??????


正直なことを言うと
他人のために生きるということに
若干の違和感を感じてしまいました。



でも、よく考えてみると私たちは、生きていく上で
いろいろな場面で、様々な人と関わっていますよね。



例えば
生活するためのお金を得るために就職をします。
その場合、雇ってくれる人がいないとできませんよね。



自分で商売しようと起業する人も、
自分の会社から買ってくれる人がいないと
商売自体が成り立ちません。



会社を経営している人は、従業員に給料を与えます。

給料をもらった人は、お店で自分の好きなものを買います。

お店は品物を売って、お金が与えられます。

そのお店に商品を卸している人たちもいます。

そして、その商品を製造している人もいます。




生産者、消費者等、社会のシステム的に考えると
様々な人たちが様々なかたちで人と関わって



形があるものににしろ、無いものにしろ
誰でも何かを他人に与えて生きています。



そして、その与えるものが多ければ多いほど
与えた人に対しての報酬も多くなっていき



与えるものが良いものであればあるほど
得るものも良いものとなっていきます。



そう考えるとやはり、良いものを多く得ようとすれば
できるだけ良いものを多く与えることが必要だということになりますよね。



ただ、人って、普段生活しているうえでは
自分が得ることばかり考えていて
与えることをしたがらないような気がします。



あなたも自分自身の普段の生活や行動を思い起こすと
お金にしろ、何かのものにしろ、
かたちのない愛情にしろ
もらうことばかり考えていませんでしたか?



自分から与えることで
得ることができるということに気づかねばいけないかもしれませんね。



箱田忠昭先生の禅の師匠が言った言葉だそうです。
「己の最も大切にしているものを人に与えよ。その時、あなたは救われる。」


____________________

〜あなたの人生を明るく変える会話術〜
Perfect Communication
詳細はこちら>>>>

____________________



最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは
posted at 18:32
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:アインシュタインの言葉
2012年10月26日

過去の嫌なことは憎しみに変ります。

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



過去の嫌な出来事は
あなたの心の中に深い傷を残してしまいます。



・いじめ
・嫌がらせ
・仲間はずれ
・身近な人の死
・周りから受けた迫害
・理不尽な振る舞い


そのような出来事というのは
あなたの記憶の中に焼き付けられてしまい
ずっと心の蟠りとして残ってしまいます。



そして少々厄介なのは
その嫌な出来事の記憶を消してしまうのを
嫌がっている部分が心の中にあることです。



つまり、それが憎しみに変ってるんですね。



あなたの中にも、そういう部分があるということが
なんとなく分かりますよね。



僕自身、嫌な出来事が憎しみに変り
それをずっと引きずっていた時がありました(^^;



何度も何度も憎しみの原因となるものが
頭の中にフィードバックしてきて



それが表情にも浮き出てしまって
日々の生活をつまらなくしていたんですね。



当然、近寄りがたい雰囲気を発していたわけですから
周りから誰もいなくなってしまいました。



過去の嫌な出来事の記憶を引きずっていたがために
人を憎むことで周りに対しても
優しくなれていなかったということですね。



そのようなことを続けていると
つまらない日々がもっとつまらなくなるし



「いつかは自分にもいいことがあるよ。」と思っていても
それが叶わずどんどん落ちていくことになります。



憎しみは何も生み出しません
自分にとって何のメリットもないんです。



憎しみをもっているということは
あなたの心の中にずっとリアルタイムで
保たれているんですね。



嫌な出来事を思い出していくのは
結局、あなた自身を何度も痛めつけるだけです。



だから、嫌な出来事というものに
浸ってしまうことを止める努力をしなければなりません。



憎しみを引きずることを止めれば
その記憶に伴うネガティブな感情は弱まっていき、
心の中で感じる痛みも弱くなっていくでしょう。



冷静になって自分を見つめ直す人は
自分に何度も痛みを負わせるようなことはしません。



それは、嫌な出来事を心の中で反復して自分を痛めつけても
何の役に立たないということを知っているからなんですね^^



憎しみから自分を解放するには
他人と良好な関係を築けるコミュニケーション力を
身につけねばなりません。



Perfect Communication 〜あなたの人生を明るく変える会話術〜は
大切なコミュニケーション術を学べます。
こちらから
⇒ http://pafc.seesaa.net/article/205764978.html



最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは
2012年10月24日

人間の防衛本能

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



人間関係に悩んでいる場合
やはり、その根本となる原因を理解することが必要です。



それを理解することで
人間関係解決のヒントとなるでしょう。



人がコミュニケーションに悩むその原因は



人間の深層心理にある
防衛本能が大きく影響しています。


_______________
防衛本能
無意識に身の危険を避けようとする行動が防衛本能。
緊張も防衛本能の一種で、なれない状況に立たされると
人は身の危険を感じて、心拍数が上がり緊張するもの
_______________



嫌われるのが怖くて言いたいことが言えない
人との間に壁をつくってしまう
何を話していいかわからない
人と話すときに緊張してしまう



これは防衛本能がそうさせているんです。



防衛本能は、自分をさらけ出すことや
親しくない人と接することが危険だと
本能的に感じ取ってしまって
消極的な行動しかできなくさせています。



それが引っ込み思案になったり
人の輪の中に入れなくなってしまい



自分は嫌われている
どうせ自分はこういう人間なんだ



と自己嫌悪に陥ったり
ネガティブな考えを抱いて
周りから暗い奴だと思われてしまいます。



やはろそのような状況から抜け出すには
コミュニケーション力を身につける必要がありますね。



コミュニケーション力を身につけるには
防衛本能を解除することが不可欠になってきます。



防衛本能を解除して
コミュニケーションの基本を理解し
他人と良好な関係を築く接し方を
身につけることができれば



自分に自信がなく素の自分を出すことができない
相手を不快にさせたり
場の空気を壊すのが怖くて言いたいことが言えない
会話が続かない
周りの目を気にしてしまって、人間関係が疲れる



ということがなくなります。


Perfect Communication 〜あなたの人生を明るく変える会話術〜は
防衛本能を解除するための方法が書かれてあります。
こちらから
⇒ http://pafc.seesaa.net/article/205764978.html


最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは

posted at 19:03
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:人間の防衛本能
2012年10月23日

成功の人生を歩みますか?それとも失敗の人生?

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



人間関係が今後のあなたの人生を成功へ導くか
それとも失敗へと導くか大きく関わってきます。



□自分は引っ込み思案だから
□みんなが食事や飲み会に行く話をしているのに自分は誘ってくれない
□人と一緒に過ごすのは気が重い



そう考えている人って
自分だけが取り残されている。
やっぱり自分は嫌われているんだ
とネガティブな思いを抱いているんですね。


とても嫌で苦しい状況だと思います。



でも、そういうネガティブな思いを抱いたままでいると
本当につまらない人生を送ってしまうことになります。



苦しみの多くは、どうしても人間関係がかかわっています。



これはある意味仕方のないことです。



人生の中で、多くの人々と関われることは
自分の人生に与えられた素晴らしい恩恵なんです。



でも、その人々と関わることは、生きていく中で
あなたが与えられた最大の試練であり
不平や不満の最大の原因でもあるわけです。



だからといって、人々との関係を絶って
自分ひとりで生きていくことはできません。



それは、お互いがお互いを助け合って生きているからですね^^




そういう意味ではあなたの人生に
成功と幸せをもたらすのも
孤独、傷つき、不幸をもたらすのも



人間関係なんです。



あなたが成功の人生を歩むのか
それとも失敗の人生になってしまうのか



それを決める大切なことは
学歴や資格よりも



人から好かれ、信頼され、助けてもらえる
そんな人間関係をもてるかどうかです。



職場の同僚たち
上司、部下、後輩たちから
必要な時はすぐに助けてもらえる関係



それを育む方法を身につけることが
人生での成功へ導いてくれるのです。



でも、世の中には人に好かれるタイプと
そうでないタイプの人がいて



自分は、そうでないタイプの人間だから
たくさんの人から好かれるのは無理だよ



と消極的なあなたですから
そういう思いになってあきらめてしまいがちですが



あきらめることはありません。
人から好かれる方法は確かにあります。
⇒ http://pafc.seesaa.net/article/205764978.html


今までも多くの人たちが
何かのきっかけで生まれ変わったように
たくさんの人から支持を受けて成功の道を歩んでいます。



最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは


2012年10月22日

他人が見てどう思うか

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



他人はあなたのことをどう見ていると思います?



あなた自身の印象というのは
自分で感じているものと
他人から見た印象とは違うものです。



人と接することが苦手で
周りの人たちと気軽に接するような関係を築きたい
と思っていても



自分から積極的にいけない。といったところでしょう。



それは、何故ですか?



「変な人に思われたくない」
自分から声をかけたときに「拒否されることが怖い」
という思いがあるんですよね。



だから普通に黙っていれば、何の害もないし
人に嫌われる怖れもないと考えているところでしょう。



でも、自分はそう思っていても
他人から見れば、声をかけにくく



いつも、つまらなそうな表情に見えて
「人と接することが嫌なんだろうな」と見られていると思います。



だから周りの人たちも敬遠してしまい
あなた自身も余計に人と接することが怖くなってしまいます。



そして、だんだんと引っ込み思案になっていく
ますます落ち込んでいってしまうんですね。



苦しい日々が続いているんじゃないでしょうか?



時折、このままじゃいけないと思って
行動を起こそうとしても



やっぱり失敗するんじゃないか。
という恐怖心が芽生えてきます。



負のスパイラルです。



でも、一生このまま人との関わりを絶って
生きていくのでしょうか?



人と関わらないで生きていくほど、
つまらない人生はありません。



それに様々な場面で
必ず人と関わっていかなければならないんですよ。



人とコミュニケーションを取るのが苦手と言っていないで
多少なりともコミュニケーション術を身につけるべきなんです。



少しでもその術を身につけることができたら
今まで意識してこなかったことが意識できるようになり



あまり人に対してイライラしたり

自分だけが・・・・みたいな

疎外感を感じることが少なくなります。




_________________________________

Perfect Communication 〜あなたの人生を明るく変える会話術〜
⇒ http://hiroori.up.seesaa.net/akaiwa/akaiwa.html
_________________________________



最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは
posted at 19:05
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:他人が見てどう思うか
2012年10月17日

モデリングする人を探す

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



自分を向上させるために人は学びます。



「学ぶ」の語源というのは知ってますよね。
そう「まねる」ということですね。



まねる ⇒ まねぶ ⇒ まなぶ



皆さんの職場にも
仕事ができて上司や取引先からもウケが良くて
人気者という人がいると思います。



自分から見るとそういう人って
羨ましいですよね。



自分もあんな風になりたい



そういう羨ましい人を見つけたら
その人の事をまねてみて
たくさんのことを吸収させてもらいましょ♪



モデリングになる人を見つけるということですね。



お手本となるべき人物がいるのであれば
そういう人の言動も真似すればいいわけです。



他人の言動・行動をまねるのが
一番手っ取り早い学習方法です。



例えばコミュニケーションが苦手なら
コミュニケーション術に長けている人から学べばいいんです。



今、コミュニケーションスキルを向上させるために
コミュニケーション下手だった自分を克服して
その克服方法をレクチャーしている人がいます。



その方法とは作成した人が
失敗を繰り返しながら何年もかけて
作り上げてきたノウハウなんですね。



それを実践する、いわゆる「まねる」ということは
作者がかけた時間よりは早く
コミュニケーションスキルを修得できるということなんです。



そのノウハウはこちらから入手してください。
その他大勢から抜け出すチャンスです。
⇒ http://hiroori.up.seesaa.net/hitosu11/hitosu11.html




最後まで読んでくれてありがとうございます♪


posted at 18:46
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:モデリングする人を探す
2012年10月09日

人それぞれの世界観があります。

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



育ってきた環境は、人それぞれ違います。



それぞれ育ってきた環境が違いますから
各々自分の世界観というものを持ってるはずです。



その自分の世界観というのは
実はみんな子どもの頃に構築されてしまっているんですね。



子どもの頃に構築された世界観の中では
周りの人々はあなたにとって
とても重要な役割を演じていて



その中から行動の仕方や対人関係を
学んでいくことになります。



自分で学んだ世界観というのは
どこまでもくっついて離れません。



でも、年月を重ねることで
あなたと違った環境で育った人たちと
交わることが多くなり



たくさんの様々な経験をして
自分の世界観を広げてきたことと思います。



人の行動というのは
育った環境で多種多様だから
他の人たちは、あなたと違うわけです。



異なる環境で育ち
異なる教育を受け
まったく異なる価値観を持っているかもしれない



そういうことを認識する必要があります。



だからもし、相手があなたにとって
想定外の行動をとったとしても



育ってきた環境が違うということを理解したうえで
他人に対して心を開き、寛容になることが大事なんです。



最後まで読んでくれてありがとうございます♪


Perfect Communication 〜あなたの人生を明るく変える会話術〜
⇒ http://hiroori.up.seesaa.net/akaiwa/akaiwa.html


posted at 18:50
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:人それぞれの世界観があります。
2012年10月05日

相手の気持ちを理解することです。

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



良好な人間関係を維持するには
相手の気持ちをよく理解することです。



相手の気持ちを理解する。
要するに相手に共感するということですね。



相手の発した言葉や行動に対して
喜んだり、悲しんだり、感動したり



相手に対して共感できるようになれば
気配りを示すこともできるし
やさしい配慮をすることもできます。



このような人は
誰とでも気持ちよく付き合えるので
良好な人間関係を維持できているんですね^^



一方、空気が全く読めなくて
他人の気持ちを分かろうとしない人は
良好な人間関係を維持することができません。



ほとんど無感動で無表情。



相手の言葉や行動に対して
冷めた態度を示しているため
相手はどんどん離れていきます。



他人の気持ちを配慮することができないから
相手との関係も気まずくなり
そのため人間関係が破綻してしまいます。



そんなことを繰り返しているうちに
周りから人がいなくなり



結局、仕事などに影響して
つまらない人生を送ることになってしまいます。



でも、そのような人でも本当は
人と楽しく付き合っていきたいと思っているんです。



人とうまく付き合う術がわからないため
心の中では「どうすればいいんだろう?」と
悩んでいるんです。



ただそれを悟られないようにするため
無表情でいるわけです。
正直、損な生き方だと思います。



でも、そのような人の心を理解して
手を差し伸べてあげることも
あなたの第一歩になるかもしれませんね^^



最後まで読んでくれてありがとうございます♪


2012年09月26日

人から変に思われても・・・・・

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



「走ってはいけません!」
「危ないから高いところに登ってはいけません!」
あれをしてはダメです!これをしてはダメです!



物心もつかない子どもの頃から
周りの人たちと同じようにすることを
親から強要されてきたために



自分の普段の生活って、社会からひとつの型に
はめられているような気がします。



伝統的みたいな感じですね^^



その伝統に従えば恩恵を受けて
反すれば罰を受ける。という一定の型です。



そこには「常識外れなことをしてはいけない」という
無言のメッセージが込められているんですね。



まるで敷かれたレールの上を
ただ走っている感じですね・・・・



あなたはこういう敷かれたレール上だけで
快適に暮らしていますでしょうか?



ま、大抵の人は普通の生活に安住していて
伝統的に敷かれたレール上で生きることを好んでいます。



それは、間違っているわけではないですし
そこに幸福を感じているので問題ないと思います。



でも、一部には社会通念に縛られて
生きることに耐えられない。
という人たちもいます。



それは多くの規則に縛られることを
窮屈だと感じていて



もっと自由になって
自分らしく生きたいと願っているんですね。



時折あなたも、そのように願うことって
ありませんか?(^^



もし自由な生き方に憧れているなら
次の勇気、覚悟が必要となってきます。



・周りの人たちと異なっている勇気を持つこと
・「イエス」という答えを期待されているときに「ノー」と言う勇気を持つこと
・周囲の人々と調和することを求められても、自分らしく生きたいと思うこと
・「それは違う」と思ったとき、堂々と異議を唱えることができるか?



自分らしく生きることは
かなり困難が強いられるかもしれません。



物心ついたときから、
周りの人たちと調和するように
教えられてきましたからね^^



自分らしく自由に生きるということは
周囲から異質な存在である。
という認識をもたれることを
覚悟しておかなければならないでしょう。



要するに、異質な人の存在に
脅威を感じる人達に敵意を持たれることを予想し
ある程度のリスクは覚悟しなければならないんです。



少し大げさな書き方になっておりますが
「あの人少し変じゃない?」
「私たちとは少し違うよね?」



と思われるぐらいの覚悟はしておいた方がいい。
ということです。



自由に生きている人って
結構、そんなもんですよね(笑)



参考書籍
ジェリー・ミンチントン
「じょうぶな心のつくり方」より



最後まで読んでくれてありがとうございます♪
posted at 19:05
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:人から変に思われても・・・・・
2012年09月05日

たった一人で生きていくのは無理じゃないですか?

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ


人って一人では生きていけないです。



たくさんの人たちがいて
その人達に助けられて生きていけるんですね。



だから人と上手く付き合ったりする
コミュニケーション力が必要なんです。



世の中の柵が嫌で
人と接することが嫌だから
自分は誰の助けもかりず
一人で生きていくんだ!


極端な表現になっていますが(笑)



自分は一人でも生きていけると思っても
無人島で何もないところからスタートして
生きていこうとするならまだしも



日本人であるならば通常
この日本の社会で生きていかなくてはならないですよね。


社会の中で生きていくには
多くの様々なものが必要になってきます。



例えば「お金」


お金だって、ただ湧いてくるわけではないのですよね。
稼がなきゃいけないです。



お金を稼ぐにしても
ここで自分以外の人が関わってくるんです。



起業してビジネスを展開しようとしたとき
誰に向ってビジネスをするのでしょうか?




クライアントさん、消費者、つまり「お客さん」
お金を払ってくれる人ですよね。



お客さんがお金を払ってくれないと
ビジネスが成り立ちません。
当然、お金も入ってこないんです。



またビジネスをしている商品が
何かのモノだった場合、



そのモノをつくってくれる人がいますよね。
その人がいなければ商品がつくれないわけです。



食べるものだってそうです。
お米や野菜などをつくってくれる人がいます。
魚を捕ってくれる人もいます。



そして、それらの食品を売ってくれる人もいます。
住む家を作ってくれる人もいます。



娯楽であるテレビ番組を制作してくれる人や
それを放送してくれる人たちもいるんです。



このように生きていくには
様々な人が関わるんですね。



そんな人たちが
あなたから商品を買いません!
あなたには食べ物を売りません!
となったら生きていけませんよね。



生きていくには、様々な人と
関わりをもっていかなくてはならないんです。



だから人とうまく付き合う術を
身につける必要があるんです。



あなたが将来、楽しい人生を過ごすためにも
こちらに進んでください!
→ 『誰にでも100%伝わる話し方&プレゼンの極意』




最後まで読んでくれてありがとうございます♪



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。