あなたは出ている空気は相手に伝わっているんです。

「あなたは出ている空気は相手に伝わっているんです。」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2013年03月26日

あなたは出ている空気は相手に伝わっているんです。

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ


印象って大事ですよね。
相手に与える印象によって
あなたとの付き合い方が決まると言ってもいいでしょう。



要するにそれが良い印象か悪い印象かで
決まってくるんですね。



ところであなたの印象というものは
どのような形で相手に伝わるのでしょうか?



お解かりだと思いますが
そては服装だったり
普段の態度だったり
あなたの表情だったり
またまた趣味思考だったり
様々ですよね。



でも一番はやっぱり
どんな心の持ち主かですよね^^



つまりあなたが周りからどう思われているかは
あなたの心が表われて空気となって伝わっているんですね。



だから常に笑顔でいる人は
周りの人たちをとてもいい気持ちにさせてくれます。



そしてそれがどんどん
多くの人達に伝わっていくことになるんです。



いつも明るい人たちの周りに行くと
とても楽しい気持ちになります。



おそらく、あなたも経験があると思いますが
嫌悪感を感じる人からは
虚栄心、コンプレックス、怒り、悲しみ
という印象が伝わっていきます。



「虚栄心」には
ぴりぴりした空気が漂っていて



相手にバカにされたくない!
負けたくない!大きく見せたい!
という思いから「鼻息の荒い」空気が漂います。



この空気を一緒に吸うと「ムっ」としてしまいます。
「コンプレックス」にはおどおどした空気を感じます。



自分のコンプレックスをとても気にしている人は
自信のなさが空気に伝わります。



『怒り』には、怒っている人のイライラした空気が運ばれてきます。



話さなくても怒っているのがわかるし
一緒にいると自分もイライラしてきますよね。



「悲しみ」には湿っぽい空気が流れています。
悲しい人が側にいると悲しい顔になってきます。
元気よくしようとしても元気が出てこない空気です。



だまっていても相手には
この「心」が伝わってしまうのです。



このようにマイナスの空気を漂わせると
あなたの周りから誰もいなくなってしまいますよ。



豊かな人生を歩みたいなら
素敵な人たちが周りに必要なんです。
そのためには、やはり自分から変る必要があるんですね^^
⇒ 人生を明るく変える会話術



ではでは


参考書籍
書名:【人に好かれる話し方】
著者:和田 裕美
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。