あがり症改善プログラム

「あがり症改善プログラム」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2013年02月26日

あがり症改善プログラム

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



人前で話をする機会が幾たびかあります。



100人、200人というわけではないですが
10人、20人の前で話さなければならないことが
どこかでありますよね。



人前に出るのが苦手だから
いつも恥ずかしい思いをしているから
周りから情けないと揶揄されることもあると思います。



そんなところから
嫌な気持ちになることがしばしばですね。




いわゆる「あがり症」ですね。




緊張から、人前に出たとたん
頭の中が真っ白になり、喋りがしどろもどろ
自分でも何を言っているかわからない



話し終わったあとの
精神的なダメージって、けっこう大きいですね。



それから自己嫌悪に陥って
自信を失い、言葉を発することもなくなってしまい



話をすることもできないところから
コミュニケーションもとれず
ついには一人ぼっちになってしまうみたいな



悩みに悩んで、周りの信頼できる人に
「あがり症」を相談することもありますが



返ってくる言葉はきまって
「大丈夫だよ」
「気楽に話せばいいんだよ」
とがっかりする言葉のオンパレード



正直、そんなアドバイスも役に立ちませんよね・・・・



逆に「わかってもらえない」というところから
怒りと絶望感がこみ上げてきます。



自分だって、自分の思ったこと、考えたことを伝えたい
人前で落ち着いてわかりやすく話せるようになりたい



心の中ではそういうふうに思っていても
なかなかそれができないんですよね



できていれば悩みなんかしませんから



人前に出るのが常に不安で
そういう場面を避けたい気持ちはあるけれど



人前で話す機会って必ずあるんですね
あがり症の人には苦痛に感じることですけど



でも、そういう場面をずっと避けて生きていく方が
かなりキツイし、辛いことなんですよ。



いつも、人前に出て話すという不安に怯えて
毎日を過ごすのは、苦痛以外の何ものでもありません。



だから「あがり症」は克服していきましょう♪



極度のあがり症を改善した心理カウンセラーの方法があります。



人前で話すことができると
気持ちがとても楽になると思うし
本当のあなたという人を
周りの人たちに認めさせてやりたいと思います。



1日15分、あるプログラムを実践するだけで
あなたの「あがり症」は改善できます。
⇒ http://hitonigate.gjgd.net/Entry/8/



posted at 10:33
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:あがり症改善プログラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。