自慢話をさせる。

「自慢話をさせる。」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年11月30日

自慢話をさせる。

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ





人って自分の自慢話をすると
どんどん饒舌になっていきますよね^^



正直、人の自慢話などあまり興味がないし
おもしろくも何ともありません!



逆に苛立つこともあって
「もういい!」と
その場から立ち去りたくなります。



でも、相手が上司だったり
大事な取引先のお偉いさんだったら
そうもいきませんよね(汗)



「あんたの自慢話なんか聞きたくないよ!」と
心の中で思っていると



それがあなたの態度に表れて
相手の人も「何だこいつは聞く気がないな」と思って
上司から声もかからなくなり、取引先からも仕事がもらえなくなってしまいます。



あなたにとってマイナスにしかならないですね。



だから自慢話とはいえ
真剣に相手を尊敬の念をもって
聞いてあげることが必要なんです。



でも、あなたにはうんざりするような話ですよね。



そんな時は、こんな相づちを入れていきましょう♪
「すごいですね!」
「驚きました!」
「素晴らしいです!」



この言葉を相づちとして入れていけば
相手は上機嫌になっていきます。



そしてその話を聞いていくだけで
あなたは上司との関係や仕事が上向きになっていきます。



要するに聞き役に徹することで
相手に好印象を与え、あなたにとって有益なことが
起こってくるんですね♪



僕は相手に好印象を与えるための技術をここから学びました♪
⇒ 〜あなたの人生を明るく変える会話術〜




でも、あなたが自慢話をしてはダメですよ^^
間違いなく嫌われますから(笑)



最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは
タグ:自慢話
posted at 18:30
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:自慢話をさせる。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。