感情は他人によってもたらされます

「感情は他人によってもたらされます」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年11月16日

感情は他人によってもたらされます

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



人間ってある感情から逃げているってわかります?



人間には感情というものがありますよね?
当たり前のことを言うな!という感じですが(笑)



感情を大きく2つに分けるとこんな感じですよね^^
それは、良い感情と悪い感情です。



良い感情というのは
嬉しい、楽しい、面白い
達成感、充実感、勝利感、期待感、安心感



味わいたくないネガティブな感情は
辛い、悲しい、恥ずかしい、悔しい、惨め
不安感、絶望感、孤独感、敗北感、退屈感



人は誰でも、悪いネガティブな感情から逃れて
当然、常に良い感情でいたいです。



そしてその感情というものは
他人によってもたらされるものが多いです。



良い感情を与えてくれる人は良い人
悪い感情を与える人は嫌な人



数年前の僕は、その態度にはっきりと表れていて
だから良い人は好きになり、嫌な人は嫌いになりました。



そんなことだから、職場等での付き合いは薄かったですね。
1つのグループに嫌いな人間がいると
悪い方に積極的になって
絶対にそのグループに入らなかったです。



というのも、その嫌いな人とは
かなり意見のぶつかり合いがありましたから^^;
ま、僕にも問題はあったわけで(笑)



人は、褒められたり、認められたり、
感謝されたり、評価されると気分がよくなって
その気分を与えてくれる人を好きになります。



逆に貶されたり、バカにされたり、悪口を言われたり
批判して反対されたりすると
やっぱり嫌いになりますよね。



僕もその辺が極端に出ていました(笑)



そういう人からは離れたいと思って
距離をとっていたんですね。


数年経って、僕もある程度成長し
今は大人の付き合いをしていますが


そういう感情というのは
脳に記憶され消えることはないです。



でも仕事や人生にとっては
嫌な人と上手く付き合うことが必要なんですね。



良い感情も、悪い感情も人によってもたらされます。
当然、良い感情で付き合ったほうが人生も良い方にまわります。


だから良い感情で付き合う方法を身につけるべきなんです。


その方法はこちらをみてください。
詳細はこちら>>>> 



最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。