人付き合いが下手だから仕方ない??

「人付き合いが下手だから仕方ない??」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年10月18日

人付き合いが下手だから仕方ない??

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



コミュニケーションスキルを身につけていないと
人生がつまらないものになってしまいます。



人と会うのが苦手
人と話すのも苦手



「私は人付き合いが下手だし、一人でいる方が気楽だから」



そんな思いと言うか、そういう決意を胸に秘めて
会社で仕事に集中し一心不乱に頑張っている人がいます。



その結果は、周りから人がいなくなり
コミュニケーション能力が低いということで
左遷させられ出世街道から外れてしまいます。



はい、僕のことです(笑)



と言っても、6年ぐらい前の僕なんですけどね(^^



人と接することが下手だから
仕事に没頭するあまり、
仕事や物事に対して柔軟に捉えないので



勤務中にもかかわらず
周りの同僚が笑いながらお喋りをしている所を見ると



自分が一生懸命頑張っているのに
あの人たちは仕事もしないで
お喋りばかりしていることが目につき
気に障ってしまいます。



挙句に、自分が一生懸命しているのに
仕事もしないで喋っているあいつらと
どうして給料が一緒なんだろう?



と的外れな僻みが出てくるんですね^^



他人を気にせず一心不乱に!なんて思っても
結局は気にしているわけです(笑)



当の本人の心の奥では
「本当は皆の輪の中に入りたい、話しかけて欲しい」
という思いがあります。



でも、話しかけてもらえない。



それは、的外れな僻みから
「話しかけないで」オーラを
出しているからなんです。



こいつは僻んでいるという態度が
周りから見るとよくわかるものです。



結局、自分自身で声をかけずらくしてしまっているんですね。



自分から人の輪の中に入ろうとせず
話しかけられることを待っていても
誰も話しかけてくれません。



どうせ自分はこんな人間だからと
周りの同僚とコミュニケーションを取っていないと
相手を妬む心が増幅してくるんですね。



あの人は仕事をきちんとしていないのに
上司からも可愛がられている
自分だけどうして仕事が多いんだろう?



と錯覚し、自分の心が僻みの思いで
いっぱいいっぱいになってしまいます。



そういう思いのまま
自分は仕事で頑張って会社に認めてもらおう。と思っても



結果は、自分は上にいけず
周りの人が先に出世してしまい
自分だけが取り残されてしまいます。
下手をすれば左遷させられる憂き目にあってしまいます。



自分は一生懸命頑張っているのに
こんな扱いを受けてと
上司や同僚、そして会社への不信感が出てきます。



そのようなところからうつ状態になっていく人もいて
挙句に会社を辞めてしまうことになりかねません。



でもこれは、当然の結果ともいえます。



会社としても周りと上手くコミュニケーションを取れない人間は
必要とされません。



人と人の歯車がうまくかみ合って
物事がスムーズに進むように
合わなければ動きません。
会社にとっては損失になりかねないからですね。



自分が人付き合いが下手だから
周りに話しかけないのと同じように



上司や同僚も
声をかけずらい人と一緒に仕事をするのは嫌なんです。



「人付き合いが下手だから仕方ないよ」
「どうせ一人で生きていくから」



と開き直ることがあります。



でもこれは、自分の心にウソをついていて
そのまま生きていくのは得策ではありません。



自分にうそをついているのは
「他者依存」をしていることと同じです。



心の奥では誰かに助けを求めているのに
自ら何も行動しないで、今のままの状態でいると
どんどん負の世界へ落ちていくことになります。



待っていても自分の人生は楽しくなりませんよね?



自分の考えが間違っていると気づくのはいつなんでしょう?




こういうページを読むのも一つの勉強です♪
_________________________________


Perfect Communication 〜あなたの人生を明るく変える会話術〜
⇒ http://hiroori.up.seesaa.net/akaiwa/akaiwa.html

_________________________________




最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。