人から変に思われても・・・・・

「人から変に思われても・・・・・」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年09月26日

人から変に思われても・・・・・

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



「走ってはいけません!」
「危ないから高いところに登ってはいけません!」
あれをしてはダメです!これをしてはダメです!



物心もつかない子どもの頃から
周りの人たちと同じようにすることを
親から強要されてきたために



自分の普段の生活って、社会からひとつの型に
はめられているような気がします。



伝統的みたいな感じですね^^



その伝統に従えば恩恵を受けて
反すれば罰を受ける。という一定の型です。



そこには「常識外れなことをしてはいけない」という
無言のメッセージが込められているんですね。



まるで敷かれたレールの上を
ただ走っている感じですね・・・・



あなたはこういう敷かれたレール上だけで
快適に暮らしていますでしょうか?



ま、大抵の人は普通の生活に安住していて
伝統的に敷かれたレール上で生きることを好んでいます。



それは、間違っているわけではないですし
そこに幸福を感じているので問題ないと思います。



でも、一部には社会通念に縛られて
生きることに耐えられない。
という人たちもいます。



それは多くの規則に縛られることを
窮屈だと感じていて



もっと自由になって
自分らしく生きたいと願っているんですね。



時折あなたも、そのように願うことって
ありませんか?(^^



もし自由な生き方に憧れているなら
次の勇気、覚悟が必要となってきます。



・周りの人たちと異なっている勇気を持つこと
・「イエス」という答えを期待されているときに「ノー」と言う勇気を持つこと
・周囲の人々と調和することを求められても、自分らしく生きたいと思うこと
・「それは違う」と思ったとき、堂々と異議を唱えることができるか?



自分らしく生きることは
かなり困難が強いられるかもしれません。



物心ついたときから、
周りの人たちと調和するように
教えられてきましたからね^^



自分らしく自由に生きるということは
周囲から異質な存在である。
という認識をもたれることを
覚悟しておかなければならないでしょう。



要するに、異質な人の存在に
脅威を感じる人達に敵意を持たれることを予想し
ある程度のリスクは覚悟しなければならないんです。



少し大げさな書き方になっておりますが
「あの人少し変じゃない?」
「私たちとは少し違うよね?」



と思われるぐらいの覚悟はしておいた方がいい。
ということです。



自由に生きている人って
結構、そんなもんですよね(笑)



参考書籍
ジェリー・ミンチントン
「じょうぶな心のつくり方」より



最後まで読んでくれてありがとうございます♪
posted at 19:05
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:人から変に思われても・・・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。