本を読む理由

「本を読む理由」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年08月28日

本を読む理由

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



僕はけっこう本を読みます。



出張した時の新幹線での移動中だったり
昼休みや待ち時間があったときなど



読んでいる本の多くは
自己啓発書だったり
成功法則本だったりします。



ま、たまに小説も読んだりしますが(笑)



こんな感じで自分は読書家であるように書いてありますが
でも、正直なことを言うと
本を読むことはあまり好きではありません^^;



だから本を開くことに躊躇してしまうことが
けっこうあったりします(笑)



なぜかと言うと
やっぱり活字という同じ形態のものを
ずっと目で追っていくという行為に
あまり面白さを感じないからかもしれません^^;



それに以前はマンガばかり読んでいて
活字を読むと眠くなったりしてましたから(笑)



でも、現在、何で本を読んでいるのかと
尋ねられるとそれは



人生おいての成功者になりたいと
思ったいるからです。



僕の言う人生においての成功者というのは単純です。
楽しく幸せなライフワークを築くためです。



それは、自由になるお金を稼いだり
自由な時間を得て
幸せに楽しく過ごしたいからです。



人生においての成功とは
人それぞれ考えかたや捉えかたがあると思いますが
僕は、僕なりのライフワークを築きたいと思っています。



それがなぜ、本を読むこと?
と思っていますか?



僕は本を読むことで
僕が目指すライフワークの実現は
成功した人の経験、失敗、考えを知ることが
近道だと思っているからです。



本を読めば自分の目標達成への近道が書いてあるのに
本を開く時間を惜しんで、わざわざ遠回りするのは
時間がもったいないですし



何もないところから
成功へのノウハウやプロセスをつくるのは
時間がかかりすぎるので



本を読むことで
成功者の知識をもとに導き出す方が
時間も労力も少なくて済むからなんです。



本や教材(マニュアル)というのは
作者の失敗、経験から作られたもので



それが自分の目標と同じプロセスを辿るなら
時間の短縮になりますでしょ?(笑)



最後まで読んでくれてありがとうございます♪


posted at 19:21
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:本を読む理由
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。