もはや過去の自分ではありません!

「もはや過去の自分ではありません!」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年06月28日

もはや過去の自分ではありません!

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ


良い思い出も、嫌な思い出も誰もが持っています。



でも、過去の経験を忘れられずに引きずっている場合は
よくありません。



それはストレスを抱える原因になっているからです。
特に嫌な経験の場合は
ストレスをじっと持ち続けていることになります。



例えば
・あの時の失敗が未だに後悔として残っている
・あの失恋の傷は一生忘れない
・自分はあの時ヒーローだった
など



自分の過去にとらわれている場合は
その執着によって、今を生きている自分にマイナスの影響を
起こさせています。



今の自分がどう頑張っても
すでに終わってしまった変えられない過去を
クヨクヨと後悔するのは意味がないんです。



それはどんなつらい過去も直せないから
過去の失敗を、今現在の時点でクヨクヨすれば
何か新しい解決策が見つかるのでしょうか?



過去に起きた失敗や悩みは
今、考えても何の生産性もありません。



あなた自身、もはや過去のあなたではないですから^^






最後まで読んでいただきありがとうございました。



あなたも潜在意識を味方にして
感情をコントロールし、今の状況から抜け出してください。
→ セラピーの秘密




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。