他人にどう思われているか

「他人にどう思われているか」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年06月26日

他人にどう思われているか

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



■他人の目を気にしすぎていると


周りの目って気になりますよね。
自分は嫌われているんじゃないか
もしかしてバカにされているんじゃないか
カッコ悪いと思われているんじゃないかと



だから虚像の自分をつくってしまったりするんですね。



でも、他人が自分のことをどう思っているか
気にし始めるとキリがありません。



回りの人達に、自分はこうなんだよ
できればこう思ってもらいたいと強く願います。



これは、嫌われたくないという気持ちからきていて
相手の気持ちをコントロールしようとしているんです。



でも、他人の気持ちをコントロールすることはできません。
そのような気持ちを持っていると
相手の気持ちはコントロールできないという
当たり前の理論を受け入れられなくなります。



他人にどう思われているかを気にしすぎていると
かえってそれがストレスになっていきます。



そういうストレスがたまってくると
思考が非論理的にしか物事を考えられなくなってくるんですね。



特に自分を過信している人は
他人や外的環境を自分で変えられると思っているから
他人に何か不本意なことを言われたり
されたりすると過度に落ち込んでいきます。



■他人の気持ちを変えるのは無駄な努力です。


相手を変えようとしても変わりません。


他人の気持ちは変えられないので
それを変えようとすることは
非現実的であり、無駄な努力なんです。



また周囲の環境は、変えられるものと変えられないものがあります。
変えられないものに一種懸命頑張ってもそれはただストレスになるだけで
無駄な努力に終わってしまいます。



自分がどんなに頑張っても
それから理不尽だと自分が思っても
叱られたり、嫌われたりすることはあるんです。
それが世の中です。



それは自分にとって悲しいことです。
でも悲しんでもいいですが
同時にそれは仕方のないことです。



そういうことは世の中にたくさんあります。



他人に好かれたいからといって
自分をなくして他人に影響されることは
ますます自信をなくすことにつながりかねません!



だから他人を変えるのではなく
自分を変えていくんです。
→ http://haoserapi.seesaa.net/





最後まで読んでいただきありがとうございました。



あなたも潜在意識を味方にして
感情をコントロールし、今の状況から抜け出してください。
→ セラピーの秘密




posted at 19:35
Comment(0)
カテゴリー:コミュニケーションスキル
エントリー:他人にどう思われているか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。