勝者と敗者、あなたはどっち?

「勝者と敗者、あなたはどっち?」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年06月19日

勝者と敗者、あなたはどっち?


応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ


インターネットビジネスの塾を運営しているKさんのメルマガ
【K’s通信】を購読しています。



その【K’s通信】を読んでいて
自分なりに「ハッ」としたものを紹介したいと思います。
全部とは言いませんが、ほとんど引用して(笑)
→ http://ameblo.jp/kjyuku/entry-10897318881.html



あなたは、勝者なのか敗者なのか
次の項目に照らし合わせてみてくださいネ♪



1.勝者は間違ったときに「私が間違っていた」と言います。
  でも、敗者は「私のせいではない」と言います。



仕事で失敗したときに「あいつがちゃんとやらないから!」とかね(笑)



2.勝者は勝因は「運が良かった」と言います。
  たとえそれが運ではなかったとしてもです。
  一方、敗者は敗因を「運が悪かった」と言います。
  運が原因ではないのに・・・・・



自分の人生が思うように行かないのは周りの環境のせいだ!とかね^^



3.勝者は敗者よりも勤勉に働く。
  しかも時間は敗者よりも多いです。
  敗者はいつでも忙しい!と言います。
  それは文句を言うのに忙しいから(笑)



4.勝者は問題が発生したとき、逃げずに真っ直ぐに通り抜けます。
  敗者は問題の周りをグルグル回っているだけ・・・・



5.勝者は償いによって謝意を示します。
  敗者は謝罪をするが同じ間違いを繰り返します。



6.勝者は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている
  敗者は妥協すべきでないところで妥協し
  戦う価値がないところで戦う



7.勝者は「自分はまだまだです」と言う
  敗者は自分よりも劣るものを見下します。



8.勝者は自分よりも勝るものに敬意を払い、学び取ろうとします
  敗者は自分より勝るものを不快に思い粗捜しをします。



9.勝者は職務に誇りを持っている
  敗者は「雇われているだけです」と言います。



10.勝者は「もっと良い方法があるはずだ!」と言います。
   敗者は「なぜ変える必要があるんだ?今まで上手くいっていたのに」と言い   ます。


いかがでしょうか?
あなたは敗者に成り得る要素がありませんでしたでしょうか?


もしあったなら変えていきましょ♪


タグ:妥協すべき
posted at 19:31
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:勝者と敗者、あなたはどっち?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。