無意識の選択

「無意識の選択」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年03月06日

無意識の選択


応援して頂ければ嬉しいです♪ranku04



こんにちは。



モチベーションを保つには
顕在意識と潜在意識というものの存在を知る必要があります。



目に映る現実は
基本的に自分が心で望んだものを選んでします。



実際、今あなた自身が見ている現実も同様なわけです。
あなたが望んで見ているのです。



そして、あなたの周りにいる人たちは
あなたと同じ環境の中にいて
同じものを見たとしても



それぞれが違う捉え方をしています。



要するにものすごく多くの現実の中から
人それぞれが自分で意識したものを選択して
捉えているわけです。



たとえばブランド品の鞄を買うと、
それと同じブランド品を
街中でよく見かけるようになります。



新車が欲しいなあと思うと
いたるところで
その新車を見かけるようになります。



長い間会っていなかった友人・知人を思い出すと
いきなりその友人・知人から電話がかかってきた。



このようなことを
「引き寄せの法則」
「シンクロニシティ」
などと言われていますが



これは、あなたが意識したことが
現実になっている。と言ってもいいでしょう^^



デパートなどで気に入った商品を見つけたとき
人によって、ある人は商品の値段を見ています。



他の人はその商品の材質を見ていて
また別の人はお店の内装を見ていたり、
そして、財布の中身のことを考えている人もいるかもしれません。



このように人は目では同じものを見ていても
意識の中ではまったく別のものを見ているわけです。



今現在、見えていて、聞こえて、感じられる現実
それが、自分にとってはいたって当然の出来事のように思えます。



だけど本当は自分の意識が選択して
それぞれ、制限をかけた風景を
勝手に現実だと思い込んでいるわけです。



現実というものはたくさんの層にもなっていて
その中から自分で選び取った現実を見ているんです。



そこにモチベーションを持続させるための
潜在意識というものの秘密があります。



徐々に潜在意識の存在を感じ取ってください^^



ではでは。



★★おすすめの本★★
影響を受けた一冊

石井裕之著
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法」
⇒ 「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)

posted at 22:14
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:無意識の選択
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。