NO!と断れる言葉を言えますか?

「NO!と断れる言葉を言えますか?」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年02月26日

NO!と断れる言葉を言えますか?


応援して頂ければ嬉しいです♪ranku04



こんにちは。



様々な場面で、「嫌だなあ」と思っていても
使うのをためらってしまう言葉ってありますよね?



その言葉とは、どういう言葉でしょうか?



お分かりですよね^^
それは「NO」という断りの言葉です。



誰かに助けを求められると、
あまり気が進まないのに
「YES」と答えてしまうことってよくあります。



それは、断ってしまうと
その相手に不快な思いをさせてしまうんじゃないか
なんて思ってしまうからなんですね^^



僕なんかも結構、断れない人間なんです^^;



でも、それは正しいことなのでしょうか?



断ったからといって
それ自体が相手を怒らせるわけではありませんよね?



人によって、自分の思い通りにいかないと
怒る癖があるというだけのことなんですね^^



だから、あまり気にしないことですね^^



怒る癖がある人は、やがて、その人自身の周りから
誰もいなくなるでしょう(笑)



さて、なかなか断ることができない。
という方は、・・・僕自身を含めて(笑)



常日頃から「NO」と言う言葉を発せられるように
練習をしていきましょう♪



素敵な人生を構築するためにもです^^



その練習方法として
「NO」と言いたかったのに「YES」と言ってしまった
過去のさまざまな状況を思い描いて
そのことに「NO」と言ってみましょう^^



その練習を繰り返せば
ごく自然に「NO」と言えるように
なると思いますよ♪



☆じょうぶな心宣言!
「私は、適切なときにきちんと「ノー」と言うことができる」
ジェリー・ミンチントン「じょうぶな心のつくり方」より


最後まで読んでくれてありがとうございます♪



ではでは。



★★おすすめの本★★
影響を受けた一冊

箱田忠昭著
「できる人」の話し方&人間関係の作り方
⇒ 「できる人」の話し方&人間関係の作り方~なぜか、「好印象を与える人」の技術と習慣~ (「できる人」シリーズ)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。