他人を妬んでいませんか?

「他人を妬んでいませんか?」の有益情報をお届け!

人が好きになる。自分が変わるきっかけノート

大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年02月25日

他人を妬んでいませんか?


応援して頂ければ嬉しいです♪ranku04


こんにちは。



妬みというのは、醜悪で負の感情ですよね。
だから、妬みと言うものは自分自身によっても
また周りの人にとっても【こころの健康】上あまりよくないわけです。



でも、要は人の感情の問題ですからね
なかなか難しいことでもあります。



だからと言って、妬んでばかりじゃ
良い方向へは向かいませんよね。



ここは意識して妬みを断つように
心がけていった方がいいでしょう^^



自分が持っていないものにこだわることは
心の中に「欠乏意識」を作り出してしまいます。



この感情に固執していくと、その後もどんどん不足感というものに
悩まされていくんですね。



ねたみは不満につながっていきます。



それでなくても、常日頃から社会でのストレスから
すでに十分持っているのに・・・・・



人をねたむと、「自分ももっと欲しい」
という気持ちになっていきます。



それが周りの人から見ると
とてもうっとうしい人間になってしまうんですね。



あなたも、そしてほとんどの人は
いつも不平不満を言う人とは一緒にいたくはないハズです。



だから周りとうまくコミュニケーションを図ること意識して
ねたみを根絶する考え方を学んでいくことをおすすめします。



それは、うらやましいと思う相手から学ぶことです。



その羨ましいと思っている人は
あなたが欲しいと思っているものを



どうやって手に入れたのだろうかか?
どういう資質と行動がそれを可能にしたのか?
ということを考えて行きましょう^^



また、ねたみを野心に変えていくこともいいですね^^



自分の欲しいものを持っている人をうらやむのではなく
自分もそれを手に入れるために努力するほうがとても建設的だと思います^^



そして、他人の成功を祝福することです。
成功を祝う気持ちが強ければ強いほど、自分も前向きに行動するようになり成功する可能性が高くなります。



意識的にねたみを断つこと。
これは、大事なことだと思いますよ♪



参考書籍
☆じょうぶな心宣言!
「私は、他人の成功をねたむのではなく、そこから学びとる」
ジェリー・ミンチントン「じょうぶな心のつくり方」より



最後まで読んでくれてありがとうございます♪


ではでは。


★★おすすめの本★★
影響を受けた一冊

箱田忠昭著
「できる人」の話し方&人間関係の作り方
⇒ 「できる人」の話し方&人間関係の作り方~なぜか、「好印象を与える人」の技術と習慣~ (「できる人」シリーズ)
posted at 18:54
Comment(0)
カテゴリー:コミュニケーションスキル
エントリー:他人を妬んでいませんか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。