大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年06月15日

10年後のあなたの変化は?

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



自分の知らないことがあるはずがない!



というものがベースになっている人って
けっこう「井の中の蛙」さんが多いです。



こういう土台から「井の中の蛙」さんの特徴としては
新たな意見や物事に、ほとんど否定から入ってきます。



自分は何でも知っている!
だから自分が知らないことはあり得ない!



そう思ったときから「井の中の蛙」さんなんです。



一方、自分は何も知らない!という人。
自分は何も知らないということを自覚してから
行動が変わってきます。要するに素直な人。



今の自分は何も知らないという現状を認めるところから
スタートしていきます。



自分はまだ「何も知らない、わかっていない」ことだらけ



だから、今日より明日は賢くなっているように
いろいろと知識を習得しようと行動します。



それが10年後、知っているからと何もしない「井の中の蛙」さんより
素直に「知ろう」とした人は、全くの別人になっています。



たとえ「1日1日の差」は小さくても
10年後の差は小さくありません。



10年後、あなたはどんな自分ですか?



それは、何も変わらない「井の中の蛙」さんですか?
それとも素直に学び、知識を習得し成長した人ですか?


タグ:井の中の蛙
posted at 19:36
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:10年後のあなたの変化は?
2012年06月06日

なぜ、自分の本当の実力を発揮できないのか


応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ



人は、それぞれ多かれ少なかれ
緊張してしまう場面や、苦手な状況というものがあります。



あなたにもありますよね?



緊張してしまい、思うように力を発揮できずに
失敗してしまったことが



僕も人前でのスピーチは
緊張して思うように話せません(^^;




知らない人と会うと緊張してしまい
上手くコミュニケーションが取れないんですね。



仕事でも失敗を恐れて緊張し
結局ミスしてしまいます。



そしてそれを指摘されて
やる気を失くしてしまうことが多々あります。



このような感じで、自分が緊張し易い場合や
苦手な状況では、自分で思うような力を
発揮することができないんですね。



どうして緊張したり、苦手意識が生まれてくるのでしょうか?



それは、あなたの潜在意識に関係があります。



あなたの潜在意識は、「緊張しよう!」「これは苦手なことだ」と
その方向に導いているからなんですね。



だから緊張してしまういますし
苦手意識が消えないんです。



そこを克服して成功している人たちは
どんな状況においても感情のコントロールが出来ています。



要するに潜在意識を味方にしているんですね。



あなたも潜在意識を味方にして
感情をコントロールし、今の状況から抜け出してください。
→ http://haoserapi.seesaa.net/


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。