大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年05月26日

腐らずに認める素直さ

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ




仕事上、または生活している中で
間違い、ミスなどを指摘されて
腐る人っていますよね?



なんで自分だけ?
そんなことを言われても・・・・
そこまでしなくてもいいでしょ?



こんな感じで指摘されたことを認めずに
気分を悪くしてしまう人っています。



そういう人は仕事上でなかなか成果を出せません。
また出世街道からも外れてしまいます。



頑固で素直じゃないということですね。
そんな人ってあなたの周りにもいませんか?



なんて言っている僕自身が以前そうでした(笑)



一方で、指摘されて、何度失敗しても
諦めずにチャレンジして成果を出したという人もいます。



そいう人ってどういう人でしょうか?



それは指摘されたことを「腐らず認めた」からなんですね。
成果を出す人って、指摘されたことを素直に受け止め
自分自身を向上させてきた人なんです。



成果を出せない人というのは
「腐って真実から目を背けるように去る人」です。



真実というのは
⇒素直な人は成果出た。素直じゃなかった自分は成果出なかった。



これが成果の出なかった人に「つきつけられる真実」です。



このことがわかった段階で
後々に、あの時「もっと素直に実行すれば」という
後悔の思いに苛まれるんですね。




これが答えなんです。



素直さは最大の知性。
結果が出てない⇒絶対何か修正点がある。



どんな仕事でもそうです。



あなたは、素直に指摘されたことを受入て
修正するべきところを探そうとする人でしょうか?



それとも、指摘されたことに気分を害し
「なんで自分が悪いんだ?俺は悪くない、悪くないよ!」と
修正箇所どころか何もしない人でしょうか?




ではでは。




周りの人たちを幸せにしてあげることで
あなたの幸せは確実なものになっていきます。
→ http://haoserapi.seesaa.net/

posted at 09:07
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:腐らずに認める素直さ
2012年05月01日

どうしていいかわからない?

応援して頂ければ嬉しいです♪


人気ブログランキングへ




「どうしたらいいかわからない・・・・」
と嘆く人を見ることがあります。



そう嘆く人って
「どうしたらいいかわからない」ではなくて



「それを受け入れたくない」と
駄々をこねている場合が多いです。



例えば、どう考えても選択肢が
AかBの二つだけしか残っていないのに



Aもイヤだ、Bもイヤだ
さらに「ここで立ち止まっているのもイヤだ」
と言います。



これは迷っているのではなくて
駄々をこねているんです。



そういう人は、好ましくない状況にはまったとき
駄々をこねていれば誰かが助けてくれるもんだ!と
心の中で期待しているんですね。



でも、そういう時って
あまり助けられることって少ないですね。



期待する分だけ喪失感も大きくなってしまいます。




あなたが、あなたとして輝くためには
自由と責任の両方の面をしっかりと見据え
そして外に正解を求めず
自分自身で決断する必要があるんです。



ではでは。




周りの人たちを幸せにしてあげることで
あなたの幸せは確実なものになっていきます。
→ http://haoserapi.seesaa.net/





タグ:嘆く 助けて
posted at 19:46
Comment(0)
カテゴリー:人物観察
エントリー:どうしていいかわからない?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。