大学職員が様々なカラーを持つ学生キャラクターと未知との遭遇した観察日記








孤立する事なく、敬意を持って関わってもらう事ができ、女性に好かれ、男性に好かれ、回りの人間から必要とされる。他人にコキ使われる事なく、有利に楽しく生きていくために必要となる、具体的な考え方と、その方法。【福音書】

2012年03月15日

思考の現実化

応援して頂ければ嬉しいです♪ranku04



イライラが続いたとき気持ちを切り換えるために
最高の言葉があります。



それは、山崎拓巳さんの著作「やる気のスイッチ! 」に
書かれてあることですが



それは「と、いうのはうそっ!」
もしくは「な〜んちゃって!」という言葉です。



この言葉で負の感情を消し去ることです。



ネガティブな感情が湧いてくるなら
その都度何度も何度も同じ言葉を思い浮かべます。



負の感情が消えたら
すぐに、すがすがしい、さわやまかな、やさしい



など、心が休まるようなイメージをすることで
新しい現実がはじまります。



これは、思考の現実化



言葉を発することで
脳を刺激し、気持ちを切り換えることができます。



それでも苦手な人は
負の感情を消し去る魔法の言葉があります。



それは、有名なのでよくご存知だと思いますが



五日市剛さんの魔法の言葉
「ありがとう♪」


この言葉を発することで
負の感情が和らいでいきます♪


ではでは。


posted at 20:20
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:思考の現実化
2012年03月14日

気持ちを切り換える


応援して頂ければ嬉しいです♪ranku04



落ち込むような出来事が
数回続くことがあったら注意が必要です。



それは潜在意識が
落ち込む要素を見つけようとしているんです。



ネガティブになっている場合
続けて負の現象に巻き込まれていきます。



いわゆる負のスパイラルですね。



ネガティブがネガティブを呼び
心はどんどん負の領域へ落ちていってしまいます。



寝坊してしまった。
遅刻してしまったらどうしよう。
車で事故を起こしたら・・・
スピード違反で捕まるかもしれない。



焦りが苛立ちを生み
その苛立ちをなくそうとして
更にイライラしてしまう。



心の中がイライラしていると
次から次へとイライラを連れてきてしまいます。



だからネガティブなことが起きたときは
それを引きずらないこと
続けないこと、こだわらないこと。



気持ちを切り換える訓練が必要ですね。
⇒ http://haoserapi.seesaa.net/



ではでは。



タグ:苛立ち
posted at 20:22
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:気持ちを切り換える
2012年03月12日

合意上の現実

応援して頂ければ嬉しいです♪ranku04



あなたの中には、幼いころ、親に刷り込まれた
常識というものがあります。



それを合意上の現実と言います。



その合意上の現実の中で
私達は日常を過ごしています。



この合意上の現実について
「やる気のスイッチ! 」の著者、山崎拓巳さんは
この本の中で、こんな例え話をしています。



テーブルの上に足を乗せてはいけない
食事中に立ち歩いてはいけない。
列に横は入りしてはいけない
人を仲間はずれにしてはいけない



合意上の現実(コンセンサスリアリティ)とは
上記例のように



幼いころに、躾として植えつけられたことで
作られてきた現実なんです。



この合意上の現実では、見えないものが見え
見えているものが見えなくなってしまいます。



子供の頃、公園とかで友達と遊んでいるとき
地面に線を引いて



「こっちから向こうが海だよ!」
「落ちたら溺れて死んじゃうよ」
とルールを決めました。



そんなところへ
別の友達がやってきて、遊びに加わりました。



当然、遊んでいるところは
公園の普通の地面ですが



その友達が引かれた線から足を踏み出した瞬間
「あ、そこ海だよ!溺れてしまうよ!」
と言われて、思わずそこから逃げ出しました。



この時に、その友達は合意したことになります。



この公園の地面の上で新しい現実を見たんですね。
その遊んでいた子どもたちが決めたルールで
現実が作られたりします。



そして、やがて大人になったときの現実が社会でもあるんです。



でも、その現実は、親の躾や友達との約束によって
植えつけられてきた現実であるということを
意識しておいた方がいいですね。



要するに、何を言いたいのかというと
「夢」を実現するために
目標を決めようとしたときに



「自分には絶対できない」
「目標達成なんて到底ムリ!」



なって思っていると
それは潜在意識の中に
「絶対できない、なれない」とすり込まれてしまい



自分にはできないことだとイメージされてしまい
目標に向かっていても途中で挫折してしまう。ということなんです。



でも、それは自分の中にあるただの思い込みであって
行動することを制限していることではないのです。



今まで自分の中で常識と思っていたことが
あなたのやる気の防壁になっているかもしれません。


★参考書籍

山崎拓巳さんの「やる気のスイッチ! 」


ではでは。



posted at 20:34
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:合意上の現実
2012年03月11日

Fake It!

応援して頂ければ嬉しいです♪ranku04



自分が欲しているもの
自分の「夢」



それが案外、簡単に実現できるかもしれない。



そんなポジティブな意識を持ち合わせている人は
自分の欲しいものや「夢」を実現する簡単な術を
知っている人です。



だから、思ったよりも速く実現してしまうんです。



「簡単に実現できる」というものの見方は
潜在意識が速く実現できる方法を浮かび上がらせてくれます。



このような意識になるには
すでに「実現している」というイメージを
心の中に植えつける必要があります。



これは、「ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム」の作者である石井裕之さんがいう「フェイク・イット」です。
要するに、自分の目標を実現した。と演じることです。



既に実現している自分がいるから
あとはその「夢」が近づいてくるのを待っているだけ。



もっと簡単に言うと自分が今欲しているものが
紙に書いている文字でも、口から発している言葉でも
また、心の中でも「既に実現しているもの」
と書き換えるといいですね。



自分の目標である「高級車を乗り回すこと」
ということを「既に高級車を乗り回している」
という意識を常に心に抱いて
※これはアファメーション
⇒ http://eiafa.seesaa.net/article/253598582.html



「既に自分の目標は実現している」
という架空の事実を心に馴染ませていくことで
欲しいものは向こうからやってきます。



Fake It!する。


ではでは。

posted at 20:12
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:Fake It!
2012年03月10日

深刻にならない


応援して頂ければ嬉しいです♪ranku04



こんにちは。



自分が思い描くこと
あれが欲しい。
あれをやってみたい。



それを表現することはとても素晴らしいですね♪



夢を持ってその夢を実現したい。
とてもわくわくすることです♪



でも、あまりその「夢」を実現するために
深刻にならないようにすることが大切です。



「夢」を実現するために
これもやらなきゃダメだ。
あれもやらなきゃいけないの?と深刻になってくると



潜在意識の中で
「この夢は実現が困難だ」と思ってしまうからです。



自分の「夢」を実現したい!
だけど、そのためには
かなり苦労しないと実現なんてできやしない。



「夢」を実現するために頑張らないといけない。と深刻になる人は
簡単にできる方法を見ようともしません。



確かに努力することは当たり前ですが
あまりにも深刻になりすぎて



「夢」を実現するには努力!努力!
と苦労をともなう方法だけに意識がいってしまいます。



そこから多くの挫折が始まってきます。



これだけ努力したのに
「夢」は実現できないのか・・・・と。
だから心に負担になるような深刻にならないことです。



深刻ではなく、真剣に行動する。です。


ではでは。


最後まで読んでくれてありがとうございます♪



posted at 20:43
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:深刻にならない
2012年03月09日

いいことを思い描くこと

応援して頂ければ嬉しいです♪ranku04



こんにちは。



山崎拓巳さんの著作である「やる気のスイッチ! 」を
読んでいると、なるほど!と思うところがたくさんあります。



頭の中に思い描くイメージにより
潜在意識のあなたを導く方向が変わってきます。


アファメーションなんかがその一つですね♪
⇒ http://eiafa.seesaa.net/article/253598582.html




山崎拓巳さんの「やる気のスイッチ! 」の中に
おもしろい例え話がありました。



スキーでもスノーボードでも
行きたい方向を見ていれば
勝手にそちらに進んでいきます。



そんな中、自分の視界の中で誰かが転ぶと
ついそちらを見てしまい
その方向へ突進していく意識が働きます。



そのとき頭の中で「ぶつからないように」
と念じていたら



目が釘付けになってしまい
そのまま転倒者に激突してしまうことになります。



そのときは
ぱっと視点を切り替えて
誰もいない、気持ちよく滑れる方向を見るようにします。



木と木の間を滑り抜けるなら
木ではなく、木と木の間を見ればいいわけです。



このように
「もしも起きたとしたら」と想像するだけで



あなたの潜在意識(無意識)は
そのことをのぞんでいるんだと勘違いし、



そちらの方向へ
からだを反応させてしまいます。



だからどんなときでも
いいこと、のぞむことだけを
頭に思い描くことがベストなんです。




ではでは。


最後まで読んでくれてありがとうございます♪


posted at 20:42
Comment(0)
カテゴリー:モチベーション
エントリー:いいことを思い描くこと
2012年03月08日

相手への伝達の仕方

応援して頂ければ嬉しいです♪ranku04



こんにちは。



頭の中では、ポジティブなことを思うと
それと同時にネガティブなことを
イメージすることはできません。



要するに脳は、というか、頭の中では
一度に相反する二つのことを
心のスクリーンに映し出すことはできないんですね。



例えば何かのゲームで勝つ場面と負ける場面が
交互にイメージできたとしても
同時に思い描くことはきません。



そんなところから
相手に何かを伝達するときに



ポジティブなこととネガティブなことが
交互に頭の中に思い浮かんだときに
支離滅裂なこと言ってしまったりします。



なので、相手に何かを伝えるときは
何を伝えるかを明確にしていくことが大事になります。



その伝え方ですが、例えば
「あなたはダメな人間じゃない」と言うとすると



相手の頭の中のイメージには
「ダメな人間」ということが思い描かれます。



「○○じゃない」と否定的な言葉を発しても
相手には「○○」の部分が具体的に
イメージされてしまいます。



「あなたは素晴らしい人間だよ」という気持ちを
伝えたかったとしても



相手が思い描いたイメージによって
潜在意識がそのイメージを実現させようとします。



路上でも公園でも、子どもが走り出したとき
子どもに「転ばないで!」と注意すると
子どもは自分が転ぶ姿を思い描いてしまい
転ぶ確率が高くなってしまいます。



転ばせたくなければ
「ちゃんと歩いて」と伝えるのが正解でしょう♪



相手への伝達の仕方については
言葉の意味だけでは通じない。
ということを意識しておきましょう^^



大事なのは、起きて欲しいことを
相手が思い描けるように伝えてあげることなのです。



ではでは。



最後まで読んでくれてありがとうございます♪




★★おすすめの本★★
影響を受けた一冊

石井裕之著
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法」
⇒ 「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)
posted at 21:10
Comment(0)
カテゴリー:コミュニケーションスキル
エントリー:相手への伝達の仕方
2012年03月07日

心のスクリーンに映されるものは

応援して頂ければ嬉しいです♪ranku04




こんにちは。



変な表現になりますが
現実は幻想みたいなものです。



脳機能学に関する本を読む
なんとなく理解できるのですが



あなたの目の前にある現実は
あなたの脳によって作り出されたものなのです。



自分が思い描いたものを
どんどん組み合わせることで



自分が主人公の物語や
その周りの景色を作っているんです。



要するに、今までの体験の中で
いろいろなものを見て
いろいろなものを感じて



その中から自分で選んだものを
自分の心のスクリーンに投影しているわけです。



それが「現実」として
心のスクリーンに映し出されています。



こんなこともあります。



例えば、このブログを読んでいたときでも
急にあるドラマの役者のことが
気になってしまったとき



心の中は、その役者の名前や
他のどのドラマや映画に出ていたのかを考え始めます。



そうすると、自分自身は携帯やPCのブログの字を
読んでいるつもりでも心のスクリーンには映されず



逆に、その役者のドラマのシーンや映画のタイトルなどの描き出され
ブログを読んでいる意味はなくなってしまいます。



ブログとは限らず
本など字を読んでいるときって
こんなことありませんでしたか?



ではでは。



最後まで読んでくれてありがとうございます♪



★★おすすめの本★★
影響を受けた一冊

石井裕之著
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法」
⇒ 「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)
posted at 21:24
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:心のスクリーンに映されるものは
2012年03月06日

無意識の選択


応援して頂ければ嬉しいです♪ranku04



こんにちは。



モチベーションを保つには
顕在意識と潜在意識というものの存在を知る必要があります。



目に映る現実は
基本的に自分が心で望んだものを選んでします。



実際、今あなた自身が見ている現実も同様なわけです。
あなたが望んで見ているのです。



そして、あなたの周りにいる人たちは
あなたと同じ環境の中にいて
同じものを見たとしても



それぞれが違う捉え方をしています。



要するにものすごく多くの現実の中から
人それぞれが自分で意識したものを選択して
捉えているわけです。



たとえばブランド品の鞄を買うと、
それと同じブランド品を
街中でよく見かけるようになります。



新車が欲しいなあと思うと
いたるところで
その新車を見かけるようになります。



長い間会っていなかった友人・知人を思い出すと
いきなりその友人・知人から電話がかかってきた。



このようなことを
「引き寄せの法則」
「シンクロニシティ」
などと言われていますが



これは、あなたが意識したことが
現実になっている。と言ってもいいでしょう^^



デパートなどで気に入った商品を見つけたとき
人によって、ある人は商品の値段を見ています。



他の人はその商品の材質を見ていて
また別の人はお店の内装を見ていたり、
そして、財布の中身のことを考えている人もいるかもしれません。



このように人は目では同じものを見ていても
意識の中ではまったく別のものを見ているわけです。



今現在、見えていて、聞こえて、感じられる現実
それが、自分にとってはいたって当然の出来事のように思えます。



だけど本当は自分の意識が選択して
それぞれ、制限をかけた風景を
勝手に現実だと思い込んでいるわけです。



現実というものはたくさんの層にもなっていて
その中から自分で選び取った現実を見ているんです。



そこにモチベーションを持続させるための
潜在意識というものの秘密があります。



徐々に潜在意識の存在を感じ取ってください^^



ではでは。



★★おすすめの本★★
影響を受けた一冊

石井裕之著
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法」
⇒ 「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)

posted at 22:14
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:無意識の選択
2012年03月05日

気づきが大切

応援して頂ければ嬉しいです♪ranku04


こんにちは。



ここ2回ほど、このブログで
「やる気」「モチベーション」について
発信させて頂いております。



モチベーションを持続させるって
大変ですよね・・・・・・



例えば、その年の抱負や目標を掲げて
願掛けまでしたのに



結局、それが達成できなかった
ということが、あなた自身も経験があるかと思います。



年の初めに
今年は、この目標を達成しよう!



と意気込んだのに
目の前にある快楽の誘惑に負けて



これをしてから
取り組んでも遅くはないな。



少しだけテレビを見てからやろう。



などと、その時の、ちょっとした誘惑に負けて
結局、目標達成するための行動に移せないわけです。



やる気は、行動を起こせば
どんどん膨れ上がっていきますが



怠け癖も
どんどん膨れ上がったいくわけです。



ちょっとしたことでも
自分で思い通りにできないわけなので



自分の人生を思い通りに動かすのは
並大抵のものではありません。



でも、やる気も怠け癖も
ちょっとした誘惑に負けないで行動することも



ここで、改めて気づいたことが
大いなる進歩です。



「もうひとりの自分」とうまく付き合うには
自分の行動を制限するものの存在に
「気づく」ことが大切です。



そして、その中から
また新たな気づきが生まれます。



それは
「こんな簡単なことだったのか」
「このやり方は以前から知っていたよ」
「あぁ、聞いた事がある」



こんな普通のことです♪



ではでは。



最後まで読んでくれてありがとうございます♪



★★おすすめの本★★
影響を受けた一冊

石井裕之著
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法」
⇒ 「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)
posted at 20:54
Comment(0)
カテゴリー:メンタル・マインド
エントリー:気づきが大切
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。